uruchiku展ーうるしかさねとるんよー

2019/05/02


20190502uruchi
開催日時
2019年5月2日(木) 9:30~18:00
ジャンル
漆器
漆のアクセサリー
会場名
Cafe ‘&Gallery柿尾KAKIOZAKA
アクセス
広島県廿日市市天神1-3
駐車場
5台程度
関連ページ
メッセージ
uruchiku展
ーうるしかさねとるんよー
2019年5月2~5日 9:30~18:00

昨年の夏に福島県喜多方市に塗師のもとで丸物の塗りを勉強してきました。本漆のお椀・お皿・お箸などをはじめ、縄文時代にも魔除けとして身に着けていたとされる漆の現代の生活に溶け込めるアクセサリーを制作し今回も展示販売しています。
漆器のメンテナンスのご相談も承ります。

《漆器プレートおばんざい》
展示期間中の限定8食メニュー!1,500円(税込)
栃の木に本漆を塗ったプレートに、季節のおかずが盛りだくさん、ご飯、汁物、デザートが付いたランチセットです。漆器を使ったことがない方もこの機にぜひ体験してみてください。旬のお野菜を使って作るおばんざいは、その時の仕入れでメニューを決めています。その他のカフェメニューについてもFacebookやInstagramをチェックしてみてください。
Instagram: @ kakiozaka

《箔押し体験》
2日(木)10:00~11:30
3日(金)10:00~11:30

料金:箸または豆皿3,000円(ドリンク付き)
箸と豆皿セット4,500円(ドリンク付き)
定員:各日4名

漆を摺り込んだ木のお箸や豆皿に、純金箔・純銀箔を貼り付ける体験ができます。
※本漆を使用致します。手袋などはご用意致しますが体質によりかぶれる可能性がありますので、ご了承の上ご予約ください。
※小学生高学年以上の対象となります。
※完成品は、漆を箔の上に擦り込み1週間後郵送いたします。

★ご予約はこちら
メール:uruchiku@gmail.com
またはInstagramのメッセージでも受け付けております。

《会場》
Cafe ‘&Gallery柿尾KAKIOZAKA
2018年3月24日にオープンした古民家カフェです。
JR廿日市駅南口から徒歩5分

住所:〒738-0012広島県廿日市市天神1-3
営業時間:木~日曜日9:30~18:00(17:30)
電話:082-931-0359

会場周辺

このページを印刷する このページを印刷する